県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

県公式・兵庫五国連邦プロジェクト
あなたの「ふるさとあるある」投稿求ム。 「なくなったものあるある」投稿求ム。

写真でひとこと 五国大喜利 ヒョーゴアーカイブスから

写真でひとこと五国大喜利に
ご応募頂きましたみなさま、
まことにありがとうございました!!
合計907点の応募の中から
厳正な審査の結果、受賞作品がついに決定!
以下の“ひとこと”が選出されました。
最優秀賞1作品、優秀賞3作品、
佳作3作品、桂あやめさん特別賞2作品、

受賞したみなさま、おめでとうございます!!

最優秀賞

お父ちゃんこの辺で
釣りする
ゆうて
出て行きはってん。

ニックネーム

るーちゃん

オリジナルペアクッション、
副賞 QUOカード5000円分をプレゼント!

優秀賞

連帯責任。

ニックネーム

くまうちちゃうわ!@葺合出身

オリジナルクリアファイル50部、
副賞 U5Hオリジナルステッカーをプレゼント!

『モミアゲの長さは、
どれくらいにしますか?』

ニックネーム

アヘアヘアヘウヒハ

オリジナルクリアファイル50部、
副賞 U5Hオリジナルステッカーをプレゼント!

迷子でーっす!

ニックネーム

ゴリラーマン

オリジナルクリアファイル50部、
副賞 U5Hオリジナルステッカーをプレゼント!

佳 作

お待たせしました!
Uber Eatsです。

ニックネーム

播磨の丸めがね

「チョコラボ キットカット」
1セット(10箱入)、
副賞 U5Hオリジナルステッカーをプレゼント!

販売機の下見てみ。
100円落ちてる。

ニックネーム

にゃんち

「チョコラボ キットカット」
1セット(10箱入)、
副賞 U5Hオリジナルステッカーをプレゼント!

1キロ先渋滞してるわ

ニックネーム

ペンた丸

「チョコラボ キットカット」
1セット(10箱入)、
副賞 U5Hオリジナルステッカーをプレゼント!

桂あやめさん特別賞

年齢の数だけイカを用意したよ

ニックネーム

ペンた丸

喜楽館の入場券と桂あやめさんオリジナルグッズをプレゼント!

カボチャの馬車から
百歩譲ったんですって…

ニックネーム

くまうちちゃうわ!@葺合出身

喜楽館の入場券と桂あやめさんオリジナルグッズをプレゼント!

審査員総評

写真に写っている家族のストーリーまで思い浮かぶような、秀逸なひと言でした。どこか切なさを感じるひと言に、写真のお母ちゃんの表情もぴったりハマっています。

落語家の桂あやめさんと映画監督の牧さんが審査員を務めた、今回の大喜利。12月某日に行われた審査会の様子を抜粋してお届けします!
牧さん:本日はよろしくお願いいたします。
あやめさん:こちらこそよろしくお願いします。
この審査会までにかなり絞り込んできましたが、それでも凄い数ですね。
そうですね。まずは各お題ごとに、お互い気になるものを絞り込んでいきましょう。
タンタンの写真ですが、僕は「5分だけ背中踏んでくれへん?100円あげるから。」と「販売機の下見てみ。100円~」が気になりました。あやめさんはどうですか?
「豆球だけつけといて…zzz」と「販売機の下見てみ。100円~」ですね。
「販売機~」の写真はパンダの目線がいいですよね、下を覗いているような(笑)
自分で動く気はないんですよね、このパンダ。「私は稼ぎ頭やから~」的な(笑)
次にオープンカーの写真ですが、本当に懐かしいですね。子どもの頃はこんな車だったり、服装もこんな感じでした。
私は「迷子でーっす!」が、明るくてシンプルで好きですね。
あ、僕もそれです!ネガティブなことを言ってるのに、明るいのがイイ!
そういうギャップでいうと、地球の写真はこんな規模の大きい写真なのに、「お父ちゃん釣りするゆうて出て行きはってん」っていう、言ってることの小ささが好きですね。当時のお母ちゃんが言いそうな感じ。
あ、僕も好きです。なんか切なさと、愛らしさと何とも言えないバランスですよね。
このように、どのお題に対しても盛り上がっていたこの審査会。「イカ」と「仲人」のお題では桂あやめさんならではの想像力が発揮されて、特別賞が飛び出しました!
「年齢の数だけイカを用意したよ」って、きっと男性が好きな女性にイカを用意したってことかなと思ったんですが、地元の男性と付き合っててこんなんされたら凄い嫌やなと(笑)。バラの花やろ普通!って突っ込みたくなります。「カボチャの馬車から百歩譲ったんですって…」の方は、本当に結婚式のリアルさを感じますよね。親戚のおばちゃんとかが「そんなんせんとき」って言ってきたり。こんな感じで凄く愛着が湧いたので、急遽特別賞を作らせていただきました!
各賞へのコメント

桂 あやめさん

最優秀賞

「お父ちゃんこの辺で釣りするってゆうて出て行きはってん」というコメントの裏側に、お母ちゃんの気持ちをはじめ、この家族のストーリーがいろいろと浮かんできました。それでいて、この地球というダイナミックさに対しての素朴なコメントというギャップに心をグッと掴まれました。文句なしの大賞です!

優秀賞

イカに関しては短い言葉ながらも面白さを感じたひと言でしたね。この短さで琴線に響く言葉を選んだセンスに惹かれました。鬼は“モミアゲ”がよかったですよね。この写真からそこに注目する観察力が素晴らしいと思います。

牧 賢治さん

最優秀賞

どこかシュールというか、切ないというか、でも暗い気持ちになりすぎないひと言に惹かれました。僕もあやめさんも、最優秀賞は迷わずこのひと言を選んだんですが、それくらい世界観を感じられる素晴らしいひと言だったと思います。お子さんの表情も絶妙ですね。

優秀賞

個人的には鬼の「モミアゲの長さはどれくらいにしますか?」がツボでした。あやめさんが仰っているように、この写真からモミアゲ(散髪)を思いつくところも凄いですし、そう言っている鬼自身のモミアゲみたいな部分の長さが、揃っていないところもツッコミたくなりますよね。オープンカーのひと言は、パッと明るい印象になって、ネガティブにならないのが良かったです!