県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

県公式・兵庫五国連邦プロジェクト
ふるさとあるある投稿求む なくなったものあるある
ふるさとあるある投稿求む なくなったものあるある

コンテンツ・トピックス

すべてのコンテンツ・トピックスを見る

エピソードマンガ(1コマ・4コマ)

豊岡鞄

豊岡鞄

【但馬(エピソードマンガ4コマ)】Episode012

サイレン

サイレン

【丹波(エピソードマンガ4コマ)】Episode010

だんご転がし

だんご転がし

【淡路(エピソードマンガ4コマ)】Episode012

国道174号

国道174号

【神戸・阪神(エピソードマンガ4コマ)】Episode010

本町68

本町68

【播磨(エピソードマンガ4コマ)】Episode012

信号のない町

信号のない町

【但馬(エピソードマンガ4コマ)】Episode011

登り窯

登り窯

【丹波(エピソードマンガ1コマ)】Scene006

体操

体操

【淡路(エピソードマンガ4コマ)】Episode011

甲子園

甲子園

【神戸・阪神(エピソードマンガ4コマ)】Episode009

えきそば

えきそば

【播磨(エピソードマンガ4コマ)】Episode011

「ふるさとあるある」エピソード

但馬 たろからさん

美方郡新温泉町…他県民には、なぜ「新」なのか、何に対しての「新」なのかが、よくわからない。
ちなみに兵庫県は、昭和40~50年代には、日本の都道府県の中で唯一、「村」のない県なのでした。

神戸・阪神 たろからさん

神戸にも「明石焼き」を名乗る店が増えてきました。
「明石焼き」との看板を見るたび、「ちゃうやろ!」と、心の中で舌打ちをしています。
自分の中では、あれが“本物”の「たこ焼き」で、卵の入ってない、ソースがかかって青のりと鰹節をまぶした奴は「大阪焼き」です。

但馬 松尾優志さん

白い大きめの鳥を見つけたら、まずはコウノトリかどうか確かめる

神戸・阪神 たろからさん

明石と神戸市西区、垂水区辺りでは「玉子焼き」が一般的で、これを神戸では「たこ焼き」と呼んでいました。今も老舗ではそう呼びます。
「明石焼き」は、1970年代から80年代にかけて大阪で生まれた呼称で、明石では絶対に使われない呼称だったのに、今やその明石にも「明石焼き」との看板が…

播磨 たろからさん

街を歩けば必ず坂道があり、いつも山を眺めている神戸人が、初めて経験する播州平野の「どこまでも、まったいら」には、驚愕しかありません。
車で神戸の西区から西に向かうといきなりに、まったいらな田園地帯の真ん中を直線で地平線まで貫く道に出て、「北海道かよ!」と思わず声が出た。

神戸・阪神 たろからさん

旧・三田町は、旧・有馬郡の中心都市で、一時は郡役所も置かれていたそうです。
「三田=有馬」の時代が、確かにあったのですね。
有馬郡は、その後町村ごとに合併を繰り返し、1958年、“最後の有馬郡”だった三田町が市制に移行して消滅、現在は三田市、神戸市、西宮市となってます。

神戸・阪神 aspx0928さん

秋の味覚は栗・黒豆・松茸。山田錦が獲れる。言葉は播磨寄りで「べっちょない」し、「た」が濁りがち。神戸(北神)、三木(吉川)、丹波篠山(今田)と生活圏を共有。野球は西兵庫。地域区分は神戸・阪神。摂丹播の魅力を全部味わえるのが三田。こんなところがあっても良い。

神戸・阪神 たろからさん

同じ神戸市内ですが、西区と北区は別の国です。
北区で雪が積もっていた(10センチほどでしたっけ)ので、タイヤにチェーンを巻いて出ました。
区境を終えて西区に入ると、積雪は「ぴたっ」と無くなり、慌ててチェーンを外しました。

神戸・阪神 もちゃんさん

明石焼のことをたこ焼きと言っていた時が私にもありました。

神戸・阪神 たろからさん

神戸の不動産屋さんで聞いた話。
「神戸に住みたい」と、大阪から部屋を探しに来た新婚夫婦。
夫婦の希望が「阪急沿線の山手」とのことで、何軒か物件を案内するも、ことごとく「坂がある」との理由で却下。
6軒目を却下されたところで、遂に「あんたらに、神戸は無理です」とキレたそうです。

「なくなったものあるある」エピソード

なくなったものあるある「宝塚ファミリーランド」

神戸・阪神 あおぞらみどりさん

小さい頃に初めて迷子になった思い出の場所でもあります。。
「世界は一つ」がパクリと言う話ですが、64年のNY万博での特設の模倣であって、千葉やフロリダより遥かに古く、ロスに移設された常設とほぼ同時に公開されてます。当時にその速度感で歌劇団に作曲、設営していた事を誇りたい物ですが…

神戸・阪神 アイサさん

自分の中で遊園地といえば、ここでした。
人形のアトラクションは帰る前の締めくくりに必ず乗ってましたね。
閉園したのは中学生くらいでしたが、今でもなくなったのが残念だと思います。

神戸・阪神 カラカラテルメさん

子どもの頃、家族旅行で行ったなぁ。滅多に旅行に連れてってくれない両親だっただけに、非常に思い出深い場所です。とはいっても、覚えているのはジェットコースターと象くらいですが・・・。

神戸・阪神 たまさん

ありましたね!
私は恐竜展?館?のようなのが怖いくせに好きで何回も見た記憶があります。ティラナザウルスが子供心に怖かったです。

なくなったものあるある「丸刈りの中学生」

神戸・阪神 たろからさん

半世紀以上経った今も、強制的に丸刈りにされた屈辱は、思い出すたび腹が立ちます。
頭髪が自由になった後は、反動で肩まで髪を伸ばしていました。
高校生になると、従妹の通っていた東京都立高校では、制服がなくて私服登校なのが羨ましくて、運動しようとしたが、これは実現しなかった。

神戸・阪神 Fernwehさん

あれは当時の校長会かなにかの申し合わせだったと思います。自分が通っていた中学は「リベラル」で丸刈り強制ではありませんでした(前の大阪万博の頃です)。それでもクラブや、個々の先生(言う人も言わない人もいる)などいろいろな形で圧力はありました。

神戸・阪神 たろからさん

自発的に丸刈りにするのは勝手だけど、それを校則で強要したのは、やはり反省の要ありの黒歴史だと思います。
1968年に中高一貫校男子校に入学したら、ここも丸刈りが校則だった。
授業をボイコットした全校集会で、学校にこれを撤回させたのが1969年。実に痛快でした。

神戸・阪神 shin001さん

丸刈りでも許容範囲があって、人差指と中指で挟んではみ出す長さになったら散髪せなあかんかった。中学入学前は「え~!ハゲにせなあかんの!」と抵抗あったけど、男子皆そろって丸坊主やし、洗髪はラクチンでドライヤー要らずやし、寝ぐせ知らずで毎朝手間なくて、慣れればどうってことなかったな。

なくなったものあるある「神戸市電と花電車」

神戸・阪神 ひろりんさん

市電は今の阪神西元町駅、元町商店街の西端の所で国道方向と湊川神社(楠公さん)に分かれていたと記憶してます
商店街西端の角には三越百貨店があり屋上遊園地、レストランがあった
市電はみなと祭になると電飾やら造花で飾られ花電車に変身する
クイーン神戸が乗車して手を振ってくれた

神戸・阪神 たろからさん

「三宮」も、そうでした。
今のJRガード下に「三宮阪急前」、南に下って信号を渡ったところが「三宮阪神前」、東へ、国道を春日野道方面に曲がってすぐ「三宮駅前」と、3つの電停が近接してました。
湊川から「山手回り」で王子動物園へは、三宮を通らないルートでした。

神戸・阪神 たろからさん

市電の電停、湊川トンネルを挟んで両側に、「湊川公園西口」「湊川公園東口」という停留所が。
わずか100mほどしか離れてないのに、なんでわざわざ二つあるのか、ずっと不思議でした。
「西口」から南へカーブしてすぐの場所には「湊川公園」という停留所もあったと思うが、これは記憶違いかも。

神戸・阪神 たろからさん

多聞通の「有馬道」から北上して、「楠町6丁目」経由で「平野」に至る線もありました。
上沢線または高松線経由で須磨と板宿に向かう系統は、国道2号線のところで、出来たばかりの阪神高速の高架下を走ってましたっけ。