あなたの「ふるさとあるある」投稿求ム。 あなたの「ふるさとあるある」投稿求ム。

エピソード一覧

神戸・阪神 ありえるさん

イカナゴは須磨、垂水の無二名物!と信じていたが、播州に通勤した1年目の3月、イカナゴ解禁のポスターが山電の駅に掲示されていて、須磨=神戸っ子っと言う自負にヒビが入った一瞬だったΣ(゚д゚lll)。

1+
播磨 りんごさん

「〜なんだら」って言うと、同じ姫路市民でも「なんで、〜なんだらって使うん?」と笑われる

1+
神戸・阪神 出田眞人(HN:ろっこさん)さん

高校時代、通っていた学校が神戸市内だった。
実力テストで「せったん」というのがあってしばらく分からなかったが摂津、丹波だった。

1+
播磨 かーれんさん

三木のPR戦士、カナモンジャーはダサかっこいい所がいい。

1+
丹波 けんさん

家族または知り合いの誰かは必ずABCマラソンに参加している。
そしてその人を探すためにABCマラソンの特番を確認する。

2+
播磨 なおったけさん

廃藩置県の時、播磨(神東郡・神西郡・印南郡)の一部が鳥取県だった事がある。

2+
神戸・阪神 たろからさん

丹波篠山が「田舎の代名詞」になったのは、明治のころ「デカンショ節」が全国的に流行した故だ。
明治時代に、元・藩主の青山家の援助で一高(東大)へ遊学した篠山出身の学生たちが、寮で歌ったところが大いにウケて、当時の一高生の愛唱歌となり、そこから全国に広まったそうだ。
とりわけ、「丹波篠山、山家の猿が…」の部分が、強烈なインパクトだったみたいだ。

2+
播磨 さんこさん

高砂に進出しようとした会社が、祭りが盛んで、じげの人はみんな休むので開店休業になると聞いてあきらめたことがある

2+
神戸・阪神 たろからさん

「姫路おでん」と「かつめし」は知っていたが、「にくてん」というのは、ここで初めて知った。
肉の天ぷら? と思って調べたら、お好み焼きの一種なんですね。
なんか美味しそうなので、機会があればぜひ一度試してみたい、と思う。

2+
播磨 明石に嫁いだらさん

「明石ってあまり雨が降らないね~」と明石出身の方に話すと「淡路島さんのお陰やねん」…って…そうなの!?

2+
神戸・阪神 たろからさん

今年のNHK大河ドラマは、神戸・阪神ゆかりのドラマでもある。
物語のキーパーソン・嘉納治五郎は、灘五郷の中でも「菊正宗」で知られる財閥・嘉納家の御曹司だ。

2+
播磨 ながらがわさん

姫路城に入場して改めて「広いなぁ」と痛感します。・・・何LDKなんだろう。

2+
神戸・阪神 寺田光さん

出身地に虚偽記載ありと彼氏彼女に逃げられます。芦屋公立校卒、肩身も街も狭いです。

2+
播磨 flatさん

ここの投稿を読んで、「~しちゃった」系の敬語が播磨だけでないことに気づく。
なお、「先生まだきちゃない」は「先生がまだおみえでない」であって「先生がまだ汚れている」ではない。

2+
神戸・阪神 たろからさん

さっき前のスレッドを見たら、柏原を「但馬」と書いていた。
柏原の皆さんと丹波の皆さんに、ごめんなさい。
ところで、「柏原」もまた、微妙に難読地名ですね。

2+
神戸・阪神 まりんさん

明石の観光名所を聞かれても『明石海峡大橋』は言いづらい明石っ子。

2+
神戸・阪神 とよサンさん

なんかしらのアンケートで居住地を求められたとき、選択肢が「兵庫県」までしかないとモヤモヤする。別にそれで間違いないし、無理くり神戸市とまでは書かないんだけど。

2+
播磨 さんこさん

高校生の時、友達のことを、おまんと呼んでいたら周りからいやらしい目で見られた。

2+
播磨 ぺぺぺさん

播磨町には警報が出ない。
兵庫県が真っ赤に塗られても播磨町だけ黄色ということがよくある。そして、小中学生は靴下まで濡らしながら学校へ行く。
ただ、たまーに晴れているのに警報が出て大喜びしながら帰る。

2+
播磨 ぺぺぺさん

加古郡の人はあまりべたべたな播州弁を話さない。でも時々まじってるから神戸との間だなと感じる。

2+
神戸・阪神 おいおいさん

兵庫は溜め池の多い県でもある。冬、小野市役所前の県道を走っていると濃い霧がかかっていて道の両側に何も見えない区間があり物凄く不安になる。晴れていると、池の真ん中に道が通っているのだとすく分かるけれど。

2+
播磨 chanumaruさん

高速神戸駅から東の線路が気になってしかたがないのは私だけ…?阪神と阪急どこで交差しているの???花隈から高速神戸に到着するときに窓から見るけどわからない… 

2+
丹波 なるさん

丹波黒大豆が有名で、地元では夏になると飽きるほど枝豆にした黒大豆を食べさせられた
(実際美味しかったけど、飽きてました。。。)

2+
神戸・阪神 たろからさん

街中いたる所にある神戸市の市章だが、あの市章が、神戸の頭文字、カタカナの「カ」を図案化したもの、というのは、意外に知られていない。
「カウベ」の「カ」なのですね。
個人的には、神戸のローマ字表記は「KOBE」ではなく、「KAWBE」の方が「コーベ」と読みやすいのでは? と今も思っている。
「KWANGAKU」みたいに。

2+
神戸・阪神 庄子優介さん

神戸市民には聞こえない毎時間鳴る汽笛の音。市外の人はすぐ気付く

2+
播磨 無一 文太郎さん

そろばんを広めるために、そろばんの特別授業があった。どうしてもそろばんを広めたいのか、そろばんは計算に使ったり、楽器としても使えると説明された。

2+
播磨 HKさん

アシックス、ビオフェルミン、グローリー、西松屋。日本全土に浸透している企業だけど「東京から」と言われるとカチンと来る。何故か「ミヤリサン」だけは「兵庫から」だと思われている。

2+
淡路 のりへいさん

玉ねぎの苗は四国で買う。

2+
播磨 製鉄所の近くさん

子供の頃の男子の遊びといえば 「ちっく水雷」に決まってる。

2+
播磨 ともわかさん

小学校でそろばんを作る
(播州の小野市はそろばん生産全国一位)

2+
1 2 3 4 39