「ふるさとあるある」投稿求ム。

「疑問形のとき、語尾が〇〇になる」
「よその地域で『えっ、〇〇食べるの!?』って驚かれた」
「毎年お正月に親戚が集まってすることといえば、〇〇だよね」

ふるさとは、思い出すから、そこにある。
みんなでつくる「U5H」では、あなたのあるあるエピソードを大募集!
地元の人だからこそ知っていること、ぜひ聞かせてください。

投稿されたエピソードは、「お名前(※ニックネームも可)」「5国名」とともに、このウェブサイトに掲載させていただくこともあります。
また、一部は、マンガにさせていただきます。マンガネタに採用された方には、記念ステッカー(非売品)を送らせていただきます

あなたの「ふるさとあるある」投稿、お待ちしています!

エピソードを投稿

CAPTCHA


メールアドレスは公開はされません 個人情報の取扱について

神戸・阪神 悠碧さん

三田の施設はお洒落感を出したいとき神戸を冠し、神戸の中心地に無いことを注意喚起するとき三田を付け足す。

5+
神戸・阪神 たろからさん

『北のダンナと西のヨメ』(横山了一)は、北海道出身のダンナと、神戸出身のヨメとの夫婦間カルチャーギャップ漫画。
が、ここで語られる「神戸」とは、実は北区のことだったりする。
実名は出てこないが、北区出身者が読むと、ヨメの実家の最寄駅まで分かってしまったりもする。

1+
神戸・阪神 らっきーさん

自己紹介をする時に、神戸出身と言ってしまう。

7+
神戸・阪神 たろからさん

神戸や明石で「明石焼き」と言う人に「イラッ」とする。
それは、大阪での呼び名で、神戸では「たこ焼き」、明石及び西区垂水区では「玉子焼き」というのが正解です。

6+
丹波 akuさん

妻(静岡出身)「雨どれくらい降ってる?」私「まだぴりぴりくらいやで」妻「・・・それってどれくらい?」

2+
播磨 keijinさん

きしめんが名古屋名物だと知らなかった。
高校生のころ「都きしめん」によく行ってました

7+
神戸・阪神 cbeansさん

神戸以上に帰りたいと思える場所が見つからない。どこにいっても、気づいたら神戸に帰ってる。

9+
播磨 袂さんさん

他県に観光へ行ったさきで、
「どちらから来られましたか」と聞かれて、「兵庫県から来ました」と答えると「ぁぁ(ヒョウゴケン?)」という反応だけれど
「姫路からです」と答えると
「あぁ 姫路城のある!」と反応がとても良いです(笑)
さすが文化遺産・世界遺産ですね(笑)

7+
神戸・阪神 keijinさん

母子手帳のカバーはファミリア。
神戸市にいたっては母子手帳そのものがファミリアデザイン

7+
但馬 ヒカリアンさん

但馬から姫路に出ると言葉が違うのにとまどう
姫路の口調がキツく毎回怒鳴られているような感じです

6+
1 2 3 4 5 99