新型コロナウィルス感染症拡大防止に向けて
新型コロナウィルス
感染症拡大防止に向けて

兵庫県ゆかりの方から
県民のみなさまへメッセージをいただくとともに
ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金の
趣旨に賛同いただきました。

ひょうご新型コロナウイルス対策支援基金について
(※外部サイトにリンクします)

赤星憲広さん 
(プロ野球解説者・タレント/元阪神タイガース)

新型コロナウイルスの感染拡大により、私たちは前例のない苦難に直面しています。この状況下、最前線で戦い、医療現場で国民の健康を懸命に守ってくださる医療従事者・病院勤務者の皆様に心から感謝申し上げます。目に見えないこの新たな脅威を克服するためには、私たち一人ひとりの行動も重要です。今こそ、県民の皆様の力を結集し、新型コロナウイルス感染症を乗り越えましょう。

朝原宣治さん 
(大阪ガス、北京オリンピック・陸上男子リレー銀メダリスト)

新型コロナウィルス感染拡大による不安や通常の生活ができない苛立ちなどあると思います。今は自分にできることに集中し、まずは自分自身の体調管理をしっかりしましょう。それが大切な人を守ることにつながります。皆で一緒にこの困難に打ち勝ちましょう!!

岩渕真奈さん 
(INAC神戸レオネッサ)

世界中がコロナウイルスの恐怖に怯えている今、沢山の事を犠牲にしながら常に最前線で闘ってくれている医療従事者の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。本当に、本当にありがとうございます。
前に進んでいると信じて、前向きに、そして笑顔を忘れずにみんなで頑張りましょう!!!

上田岳弘さん 
(芥川賞作家)

新型コロナウイルス感染症の広がりは、これまでになかった危機回避を我々に求めています。目いっぱい限界まで努力することが美徳とされてきた社会の中で、強制的に立ち止まり、これまでの自分や社会を見つめなおす機会となっています。当面重要なのは、とにかく医療崩壊を防ぐこと。行政側の正しい状況把握と、県民への適切な情報提供・支援を求めつつ、今しばらくの”STAY HOME”。一刻も早くこの状況が好転し、大事な人に会える日が来るように、あと一歩ともに頑張りましょう。

STU48 
石田みなみさん
門脇実優菜さん
信濃宙花さん

【写真左/石田みなみさんメッセージ】
たくさんの人が新型コロナウイルスの脅威に不安になる中で、医療従事者や配達業者など沢山の方が最前線で闘ってくださっているおかげで、今私達は生活できていると思います。改めて人の持つ力を実感することが出来ました。今私達のために動いてくださっている、全ての方に心から感謝申し上げます。だからこそ今は不要不急な外出を控え、お互いに想いやりをもった行動をしましょう!私も微力ながらもアイドルとして大好きな「兵庫県」に笑顔を届けられるようがんばります!

【写真中央/門脇実優菜さんメッセージ】
「新型コロナウイルスに負けないで!!」日常が日常で無くなった苦しみの中、皆さまは大変な思いで生活していると思います。1人1人が出来る事はきっと限られていますが、今、私たちが出来る事は体調管理に注意して元気に笑顔で生活する事です。生活不安がなかなか解消されませんが、私の育った大好きな兵庫県、そして日本の日常が早く戻る様に一緒に頑張りましょう!!私たちSTU48も皆さまと笑顔で再会出来る日を心から祈っています。

【写真右/信濃宙花さんメッセージ】
新型コロナウイルスの感染拡大により、日々闘ってくださっている医療従事者の皆さま、本当にありがとうございます。今、私たちにできることは『STAY HOME』です。私も家にいる時間が増えて部屋の模様替えをしたり、アニメを見たり、料理をしたりして過ごしています。おうち時間を有効活用して皆さまも新しいことに挑戦してみてはいかがですか?一緒にこの期間を乗り越えて行きましょう! 1日でも早く皆さまと元気な笑顔でお会い出来る日を楽しみにしています。

大畑大介さん 
(神戸製鋼コベルコスティーラーズ アンバサダー)

新型コロナウイルスという未知で脅威の敵に不安になってしまいますが、どんな相手でも戦える術はあります。手洗いうがいの徹底、ステイホーム、一人ひとりが続けることが明るい光に繋がっていきます。
“やまない雨はない”笑顔でスポーツが楽しめる元気な兵庫県を取り戻すために、今自分に出来ることを考え、最善を尽くしましょう!

丘みどりさん 
(演歌歌手)

兵庫県では多くの新型コロナウイルスへの感染者が発生しています。自分の為家族の為不要な外出を控え、お家にいましょう!私も相次ぐコンサートの中止で皆様に会えない事がとても辛いですが、こんな時こそみんなで協力し一日でも早く元気で素敵な街「兵庫県」を取り戻しましょうね!

岡崎慎司さん 
(プロサッカー選手)

日本国内でも新型コロナウイルスによる影響が大きくなってきており、僕の故郷である兵庫県でも緊急事態宣言が発令され外出自粛要請だけでなく事業者への休業要請も出ていると聞いています。
これ以上の新型コロナウイルス感染拡大を防止する為に、一人一人が今一度なにをすべきか考え行動するようにしましょう。
不要不急な外出を控え、今すべき事を真摯に取り組めばきっと明るい未来が得られると僕は信じていますし、みんなの行動制限が命を救う事につながると思っています。
25年前の阪神大震災を乗り越え得てきた兵庫県民の絆で、一致団結してこの危機を乗り越え、平穏な日常を一日でも早く取り戻せるよう一緒に頑張りましょう!

香川真司さん 
(プロサッカー選手 レアル・サラゴサ SAD所属)

コロナの状況が続く中で、今必要なのは個人個人の判断と決断だと思います。
各自責任をもって行動する事が大事であり、僕も小さな頃兵庫で震災に会いその時の事が今にいきています。
兵庫県出身として自分が出来るサポートの仕方で、一人のアスリートとして兵庫県をサポートしていきたいと思います。
ぜひ皆さんと兵庫でお会いできる事、一緒に子供達と体を動かせる事を楽しみにしています。

#つなぐトーク
(※外部サイトにリンクします)

#つなぐトーク

狩野恵輔さん 
(元阪神タイガース)

人生の半分以上を過ごしている兵庫県は僕にとって第二の故郷です。
大好きな町、大切な人を守るために、日々、最前線で闘い続ける医療従事者の皆さま、心から感謝いたします。
“STAY HOME!” 家にいることだけで誰かの役に立つなんてそうあることじゃない。それが僕たちの出来ること。

亀山努さん 
(プロ野球解説者/元阪神タイガース)

阪神タイガース在籍中10 年間過ごさせて頂きました兵庫県でコロナウイルス感染が続いています。
今、私達がまず取り組まなければならないのはSTAY HOME!
とにかく不要不急の外出は控えて、普段時間が無くてなかなか出来なかった事に自宅でトライしてみては如何でしょうか?
小さな事ですが皆さんで協力して乗り越えて行きましょう!
そしてコロナウイルスとの最前線で必死に頑張って頂いている医療従事者の皆様やそれを支えている家族の皆様、本当にありがとうございます!自分もこの国を守る為に微力ながら支えて行きたいと思います!がんばろう!

河合雅雄さん 
(京都大学名誉教授・
県立人と自然の博物館 名誉館長・県立森林動物研究センター 名誉所長・県立丹波の森公苑 名誉公苑長)

知事から県民の皆さんへ、お願いの項目が5つありました。
「人と人との接触機会を減らすこと」、「買い占めなどはやめること」、「集会、イベントへの参加を控えること」、「憶測やデマに惑わされないこと」、「海外から帰国した人は14日間待機すること」。
この5つについて、きちんと守ることが大切だと思います。私たち一人ひとりの努力の積み重ねが、いのちを守ることにつながります。みんなで一丸となって、この試練を乗り越えましょう!

紀平梨花さん 
(フィギュアスケート選手)

医療従事者の皆様におかれましては、大変な状況が続く中、毎日お力を尽くされまして、この長い戦いに大変お疲れになっていらっしゃることと存じます。本当にありがとうございます。私たちにできることは、3つの密を避け、不要不急の外出自粛とマスク着用、手洗いうがいの徹底など油断せずに継続していくことだと思います。1日も早く安全な日々がかえって参りますように、私ももうひとふんばり努力していきたいと思います。兵庫県の皆様も引き続き御協力を宜しくお願い致します。ステイホームでがんばりましょう!!

小幡真子さん 
(V. LEAGUE バレーボール/JTマーヴェラス主将)

コロナウィルスの感染拡大に伴い、兵庫県の皆さまも不安な日々をお過ごしかと思います。ですが、今はこの状況を一刻も早く終息させるために、「ステイホーム」が必要だと思います。また、私たちの命を守るため、最前線で尽力して下さっている医療従事者の方々、本当にありがとうございます。私たちが今出来ることは小さなことかもしれませんが、一人一人の力が大きな力に変わると信じています。皆さまのご協力をお願いいたします。

小林祐梨子さん 
(北京五輪陸上日本代表)

当たり前だと感じていた日常がそうではないと気づかされて、日々感謝の気持ちでいっぱいになります。
先が見通せない今だからこそ皆さんで同じ方向に向かって進むことができたら、明るい未来はすぐそこに来るんじゃないかと思っています。
ゴールではなく、新たなスタートに向けて全員が走り出せる世界はどんな場所だろう。
自分のため、大切な人のために。。。
こんな時だからこそ思いやりの気持ちを大切にしながら皆さんで乗り越えましょう!

佐渡裕さん 
(県立芸術文化センター芸術監督・指揮者)

みなさん今は辛い時ですが、家に居て、健康を守ることを最優先しましょう。そしてこのウイルスによって、人と人の絆や信頼関係が脅かされないよう、心を合わせて日々を過ごしたいと思っています。街の“心の広場”である兵庫県立芸術文化センターで、素晴らしい舞台 を通じて皆さんに心のビタミンをお届け出来る日が来ることを心から願っています。


【HPACすみれの花咲く頃 プロジェクト】
(※外部サイトにリンクします。)

HPACすみれの花咲く頃 プロジェクト

沢松奈生子さん
(元プロテニスプレーヤー)

私達が愛する兵庫県でも新型コロナウィルス感染が拡大しています。新緑の季節を迎える六甲山を見ていると、すぐにでも外でスポーツがしたくなる方も多いとは思いますが、今は我慢。自分だけではなく、大切な人や愛する故郷を守る為にも「STAY HOME」を合言葉に皆さん、一緒にがんばりましょう!

平祐奈さん
(女優)

みなさんはおうち時間、いかがお過ごしですか?
この状況に不安や心配事が多く中々眠りにつけない事もあると思います。今、自分にできること、今の自分と向き合うことで地球が救われると私は信じています。
こういう時こそ世界中の人々の心を一つにして想いをつなげて命を守りたいです。私も撮影や大学の開始も延期になり、普段はやりたくてもあまり出来なかった事をお家でしていて趣味が増えています。そして毎日たくさんの発見があります。悲しいこと、辛いこともありますがこの瞬間を少しでも前向きに捉えて共に乗り越えられますよう、そしてまた穏やかに笑顔で過ごせる日が来ますことを心より願っています。
健康第一で、、、
皆さんくれぐれも御自愛ください。

宝塚歌劇団
【花組】 柚香光さん
【月組】 珠城りょうさん
【雪組】 望海風斗さん
【星組】 礼真琴さん
【宙組】 真風涼帆さん

【SPECIAL MOVIE 5組トップスター(メッセージ動画)】
(※外部サイトにリンクします。)

田口壮さん
(オリックス・バファローズ)

現在、全国的にもそうですが、兵庫県でも緊急事態宣言が出るなど新型コロナウイルスの影響が続いています。
県民の皆さんにとっても、自粛期間が延長になるなど先の見えない不安な状況が続いていると思います。
そのような中で、医療現場の最前線で働いてくださっている医療従事者の方々、そのご家族の皆さんには心からの感謝を伝えたいと思います。
私たちに今、出来ることは不要不急の外出を控え、「感染しない」「感染させない」ことです。
県民の皆さん、私たちにできることは僅かではありますが、大切な人たちを守るため、ともに協力して元気な日常を取り戻しましょう!

武仲麗依さん
(INAC神戸レオネッサ)

今、兵庫県で多くのコロナ感染者が出ています。
それに伴い、医療現場で休みなく働いて下さっている皆様本当にありがとうございます。コロナが収まれば思う存分外に出られます。今は不要不急な外出は控え、お家にいましょう。皆で協力して明るい兵庫県が戻ってくるよう、助け合いましょう。

辰己涼介さん
(東北楽天ゴールデンイーグルス)

新型コロナウイルスの感染を防ぐために今、私たちができることは
「ステイホーム」「手洗い」「うがい」等を徹底することで大切な人を守ることになります。
私たちの命を守ってくださっている医療従事者の皆様にはご尽力いただき感謝申し上げます。
共に闘うすべての方々に感謝の気持ちを持って困難を乗り越えていきましょう!
そして、皆様と笑顔でお会いできる日を楽しみにしています。

近本光司さん
(プロ野球選手・阪神タイガース)

兵庫県でも多くの方々が新型コロナウイルスに苦しみ、みなさん辛い時期をお過ごしだと思います。今は、自分自身や自分の大切な人を守るためにも、不要不急の外出を控えたり、手洗い・うがいをしっかりして感染予防をすることがなにより大切なことだと思います。
プロ野球も開幕が延期になっていますが、その時が来たら、僕たちのプレーで兵庫県のみなさんを笑顔にできるように、今はしっかりと準備していきます。
みなさんで一緒に乗り越えましょう!

寺内健さん
(飛込競技選手・ミキハウス)

コロナ感染拡大防止のためにご尽力いただいているすべての県民の皆様に感謝申し上げます。また元気な兵庫県に戻るために、微力ながら貢献できればと思っております。力を合わせて皆で乗り越えましょう!

濱田祐太郎さん
(お笑い芸人・ひょうごユニバーサル大使)

ピン芸人の濱田祐太郎です。
コロナの影響で我慢の生活が続いています。
そんな中でもみなさんの生活に少しでも笑顔がありますように。

平田オリザさん
(劇作家・演出家)

人と出会えないこと、人と話ができないことは、人間の心をやせ細らせます。
外に出られない時間は、運動不足の解消はもちろんですが、音楽を聴いたり、読書をしたり、映画を見たり、心の滋養の摂取にも配慮をしていただければと思います。
そして、このウイルス禍が収束した暁には、また、劇場で、音楽ホールで、映画館で皆さんとお目にかかれればと願っています。

古田敦也さん
(プロ野球解説者・元東京ヤクルトスワローズ)

これまで経験のないような厳しい環境の中、医療の最前線で従事してくださる皆さんは本当に大変だと思います。皆さんには感謝と敬意の気持ちでいっぱいです。
まだまだ長い戦いになりそうですが体調に気を付けて頑張ってください。故郷の皆さんと笑顔で再開できる日を願っています。

眞鍋政義さん
((株)姫路ヴィクトリーナ 取締役球団オーナー)

医療従事者の方におかれましては、現在の大変な状況の中でお力を尽くしてくださり本当に感謝申し上げます。皆様のお陰で地域が守られていること、皆様が毎日見えない敵と戦っていらっしゃることを心に刻みながら、私たちにできることは、医療従事者の負担を少しでも減らそうとする一人ひとりの行動だと思います。
県民の皆さん、今は外出できず、心配な日々を過ごしておられることと思います。私は、ヴィクトリーナ姫路(女子プロバレーボールチーム)のオーナーを務めておりますが、選手たちは今もボールを使った練習をすることができず、難しい状況が続いています。
でも、皆さんとともにこの状況を乗り越え、晴れて友達と集まることができるようになったら、さっそくスポーツを始めてください。観戦してください。そうすれば、これまでのうずうずしていた皆さんの「元気」が一気に回復するはずです。きっとスポーツのすばらしさをあらためて感じてもらえることでしょう。
さあ、どんなスポーツをしたいですか?どんな試合が見たいですか?スポーツの力を皆さんの元気に変えることができるよう、共に頑張りましょう!

森朗さん
(株式会社ウェザーマップ代表取締役社長・気象予報士)

多くの人が、不安や不便、ストレスを感じていると思いますが、時間は確実に未来へと進んでいます。この困難は、いずれ、これまでの世の中の有り方や世界との関わり方を見直して、新しい、より強靭な社会を切り開くためのステップになると思います。今は、多くの辛さや苛立ちを抱えながらも、自分と家族はもちろん、同じ空気を吸っているすべての人の健康を一番に考えて、来るべき再スタートに備えましょう。

八木かなえさん
(ALSOKウエイトリフティング部)

コロナウイルスとの戦いの最前線で頑張っていただいている医療従事者の皆さま、医療関係者の皆さま本当にありがとうございます。今はとにかくみんな“STAY HOME!” 不急不要な外出を控え、家にいましょう!そしてみんなで協力、元気な兵庫県を取り戻しましょう!

八木裕さん
(プロ野球解説者・元阪神タイガース)

兵庫県で多くの新型コロナウィルス感染者が発生しています。
もうしばらくの間は、このウィルスに打ち勝つために皆さん自宅に居ましょう。
“STAY HOME”、1人1人の自覚が大事だと思います。今こそ力を合わせ明るく元気な兵庫県を復活させましょう。
そしてこの新型コロナウィルスと最前線で戦ってくださってる医療従事者の皆さん、そしてその家族の皆さん、厳しくて大変だと思います。本当にありがとうございます。
私も大切な人の命を守るため、そして未来を守るために微力ではありますが支えていきたいと思います。

藪恵壹さん
(プロ野球解説者・元阪神タイガース)

今、世界はコロナウィルスによる影響で未曾有の事態に陥っています。
コロナウィルスの1日も早い終息を願ってやみません。その為に私達が出来ることは必ずあります。
STAY HOME!不要不急の外出を控え、家に居ましょう。
そしてそんな中でコロナウィルスと日々戦っている医療従事者の方々、本当にありがとうございます。
皆様のご協力をお願い致します!

山口蛍さん
(プロサッカー選手・ヴィッセル神戸所属)

兵庫でプレーさせて頂いてる中で、まずは一日でも早くこの状況から日常の生活を取り戻せるように。
そして自分がサッカー選手として、ヴィッセル神戸で一人でも多くの方に喜んでもらえるようなプレーができるよう全力で頑張ります。
手洗い、うがいなど基本的な事かもしれませんが、一人一人が習慣づける事で未来は変わると思います。
心をひとつにして乗り越えましょう。

山中亮平さん
(トップリーグ ラグビー選手・神戸製鋼コベルコスティーラーズ)

新型コロナウイルスの猛威により、兵庫県でも大勢の方が苦しんでいます。この状況において命と身体を張り、日々戦い続けてくださっている医療従事者の方々とそのご家族には心より感謝と尊敬をしています。本当にありがとうございます。
僕たちが少しでも感染リスクを下げる事が医療従事者の皆さんの助けになると思っています。引き続き、みんなで協力し、一丸となって元気な兵庫を取り戻しましょう!

0