丹波】Episode004

デカンショ

「デカルト、カント、ショーペンハウエル」説

日本遺産の丹波篠山デカンショ節。歌詞がなんと300番を超えるまで愛されている民謡は、宴席において「丹波篠山ふるさとに乾杯条例」で公式に推奨され、ついに「デカンショ締め」が定番となりつつある。全国に広まったのは明治時代、学生歌として。そのためか、諸説ある「デカンショ」の語源として「デカルト、カント、ショーペンハウエル」説が、篠山町七十五年史に!

15+
あなたの「ふるさとあるある」投稿求ム。 あなたの「ふるさとあるある」投稿求ム。