Vol.01 赤江 珠緒さんの泉屋(明石市)

ふるさとは、遠きにありて、思ふもの。……胃袋が。

兵庫県を離れて活躍される方(の胃袋)を、いまだ惹きつけてやまない、故郷の思い出の味を教えていただく「ただいまグルメ」、始まります。

赤江 珠緒さん

初回ゲストは、フリーアナウンサーとして活躍される、赤江珠緒さん。
飾らない雰囲気、動じないコメント、そんなところを含めてとてもキュートな佇まいで、熱烈なファンのみならず多くの方に愛されています

ご出身は、明石市。その後、社会人としてキャリアをスタートし東京に拠点を移されるまで20余年間、神戸、芦屋、西宮など、兵庫県内にお住まいだったということです。

文:湯川カナ(兵庫県広報官)

午後3時のおやつの時間、祖母の手土産。

赤江さんの思い出の味は、中3から大学時代までお住まいだった明石市にありました。

といっても、明石駅よりもだいぶ南西。地元客と観光客でにぎわう魚の棚商店街とも離れた、「林」という住宅地。漁港にほど近い古い地区で、狭い道がまるで迷路のように入り組んでいるそうです。
赤江さん曰く、「地元を離れて振り返ってみると、なんだかとてもおもしろいつくりをしている町」。その一角にある、「泉屋」さん。

お店の近くに、赤江さんのお父様のご実家があり、お母様の親戚も住まれていたとか。なので、明石に住んでいた頃は、いとこたちと家で遊んでいて午後3時くらいのおやつの時間になると、いつもおばあさまがおみやげに買ってきてくれたのだそうです。

お持ち帰り用の笹の葉(※と赤江さんは記憶されていましたが、正しくは木の板を薄く削った「へぎ板」だそう)を開くと現れる、ふわふわの玉子焼き。お出汁をそれぞれの器に用意して、三つ葉を散らして、いただきます!

自宅で、いとこや祖父母とハフハフ頬張る泉屋の明石焼。それが、赤江さんの「ただいまグルメ」です!

ふんわり・たぽたぽ・玉子焼き。

「私も関西人なので、家にたこ焼き機はあってたこ焼きはつくりますけど、玉子焼きは専用の銅板でじっくり焼いて初めて、あの『ふんわり・たぽたぽ』感が出るんです。だから、お店じゃないと食べられないんですよね」と、赤江さん。

それだって冷めては美味しくなくなるから、お土産にするとなると、自宅の近所に限られます。「だから意外と、玉子焼きって、ピンポイントでしか食べられないんですよね。……あっ、明石では、『明石焼』じゃなくて『玉子焼き』って言うんです。なので『明石焼』って聞くと、『知らないんだな、フフッ』と思っちゃったり(笑)」

ちなみに、この泉屋から出前でうどんをとるのも、楽しみのひとつだったとか。「昔ながらの岡持で、お椀にラップがピン!と張られていて、湯気で内側にしずくがついているかんじまで、すっごく美味しそうで。祖父母の代からあったというので、もう50年以上はあるんじゃないかと思うんですけど……。本当にお出汁が美味しくって」

部活仲間としょっちゅう食べた、駅のうどん(生卵入り)も。

ところで、明石で高校生だった時代の赤江さんが愛したもうひとつのグルメが、明石駅にある「都きしめん」(……なのですが、赤江さんは「都うどん」と記憶されていました)。明石の”ローカルフード”、と赤江さんが断言された、きしめん風のうどん。「たしか、麺のおかわりが100円で、私はいつもトッピングに『てんぷら』っていう野菜のかき揚げと、生卵を!」

高校時代の赤江さんは、ハンドボール部。安くて美味しくて、お腹がいっぱいになる「都うどん」は高校生の味方で、当時は仲間8人前後で部活帰りにしょっちゅう立ち寄っていたとか。玉子焼きに、おうどん。気づかれました? 関西出身の赤江さん、”お出汁”がいまでも大好きだそうです!(忙しい年末などは、道頓堀「今井」のうどんセットを取り寄せることもあるとか)

赤江さんはその後、アナウンサーとしての拠点を東京に移され、全国の朝の顔として大活躍されます。お仕事で日本全国すべての都道府県を訪れるうちに気がついた”兵庫の魅力”があるんです、と教えてくださいました。

「同じ『海を見て育った』と言っても、明石の私と、但馬の方では、まったく違うんですよね。こうしてたとえばふたつの海に面しているように、本当に多彩な県。しかも、まさに明石に子午線が通っているように、日本のまんなかあたりで、東にも西にもアクセスしやすい……。これって、すごく面白いな、誇らしいなって、いま感じているんです。

そんな、『いろんな兵庫県』がいっぱいあるんだよってことが、もっと伝わるといいなと、あらためて思っています」

赤江珠緒さん、ありがとうございました!

泉屋さんはもともとおじいさまが始めたお店。
現在はお孫さん兄弟が戻ってこられて営業を続けている。

いまの赤江さんが、どのようなことを考えて、どのような活動をされているかにご興味がありましたら、ぜひTBSラジオ「世の中をパ~ッと明るく!/赤江珠緒たまむすび」をチェックしてみてくださいね。

明石、神戸、芦屋、西宮などで過ごされた思い出話も、出てくるかも!?

あかえ・たまお
1975年生まれ、兵庫県出身。大阪・朝日放送アナウンサーから2007年にフリーに。
2012年4月から「たまむすび」(TBSラジオ)のメインパーソナリティーをつとめている。

TBSラジオ「世の中をパ~ッと明るく!/赤江珠緒たまむすび」
https://www.tbsradio.jp/tama954/

【泉屋】
営業時間 10:00〜19:00(18:30ラストオーダー)
※玉子焼きは売り切れ次第終了

定休日:毎週火曜日、第1月曜日
住所:兵庫県明石市林2-15-15
(山陽電車「林崎松江海岸駅」南口から徒歩10分)
メニュー 玉子焼き:650円 ほか

あなたの「ふるさとあるある」投稿求ム。 あなたの「ふるさとあるある」投稿求ム。