県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

ひょうごインスタントグラム

  • コメントする
岩津ねぎスープ
道の駅 但馬のまほろば

突然ですが、ねぎって美味しいですよね。筆者はねぎラーメンがあれば即決し、ねぎトッピングがあれば即追加。料理の名バイプレイヤーとして、さまざまな料理で存在感を発揮するねぎが大好きです。しかし、「ねぎ」とひとくくりにしているが、さまざまな種類のねぎがあるはず。そこで軽い気持ちで「日本三大ねぎ」を検索。すると「群馬県の下仁田ねぎ」、「福岡県の博多万能ねぎ」に続き「兵庫県朝来市特産の岩津ねぎ」の文字が!恐らく諸説あるとは思いますが、我が県のねぎがあるならば、その味試さねば!ということで早速選んだのがこちら「岩津ねぎスープ」。

パッケージの裏面には“まぼろし”の文字!ふむふむ、どうやら11月23日~3月21日頃までの約4カ月間しか販売しないとのこと。これは確かに“まぼろしのねぎ”です。しかもこのスープ、「淡路島産玉ねぎ」とのコラボレーション!県内の特産品ががっちり手を組んだスープ、間違いないでしょう!

器に乾燥スープを投入し、お湯を注いでいくと、、、おおっ!ねぎとほのかに椎茸の香り?が漂います。原材料を調べてみると椎茸エキスが入ってるとのこと。期待感が高まってきますね~! 

ではひと口。。。透き通る黄金色のスープからは想像できないほどの濃厚な味わい。コンソメ風味に仕上がったスープに、淡路島産玉ねぎの甘みと岩津ねぎの辛味が見事に相まって「ホッ」とします。ごはんのお供だけでなく、うどんのだし汁としても使えそう。名バイプレイヤーは主役になっても輝くことが分かった逸品でした。

道の駅 但馬のまほろば >
JAたじま(岩津ねぎ) >

  

    これまでに投稿されたエピソード

コメントを投稿する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ひょうごインスタントグラム

その他の
インスタント食品

随時更新中! お楽しみに

前のページへ戻る