県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

県公式・兵庫五国連邦プロジェクト
   

淡路】Scene003

淡路と和歌山は自分で買わん。

淡路と和歌山は自分で買わん。

誰もが認める日本のトップブランド農産物の双璧、「淡路島玉ねぎ」と「有田みかん」。
高い、でも買っちゃう、だって美味しいから。
……なのに、”買ったことがない”ひとがいる。
それは、地元の人たち。

豊かな土地に、季節がめぐる。
暖かくなったらつるつるの新玉ねぎ、寒くなったらつやつやのみかん。
晴れの日も雨の日も1年中ずっと手をかけてきた
ひとびとの営みが、橙色のまあるい玉になって結ばれる。

「好きなだけとってけ」と親戚が指さす玉ねぎ小屋。
「もっていきなぁよ」とお隣さんが差し出すミカン箱。
日本の至宝がおすそ分けでまわってくる。
それが、淡路。それが、和歌山。

誇り高き土地の恵みを、分け合う豊かさ。
……よそのひと、ごめんなさい。
これはお金で買えないかな。

淡路キャラクター

【 おいで! 淡路 】

「たまねぎキャッチャー」
玉ねぎ、どっさり持ち帰って。1回100円のUFOキャッチャーで、たまねぎキャッチに成功したら、なんと約1.5kgの淡路島産たまねぎと交換。成功率は10%以上、淡路島たまねぎだけに”甘め”とか。ちなみに、サイクリングやツーリングで島を一周する「アワイチ」の定番休憩スポット「道の駅うずしお」は、車で3分。
うずの丘 大鳴門橋記念館/兵庫県南あわじ市福良丙936-3/0799-52-2888/火曜日休館/HP:http://kinen.uzunokuni.com/

和歌山キャラクター

【 おいで! 和歌山 】

「有田みかん海道」
眼下に紀伊水道や湯浅湾、背後にみかんの段々畑。急な勾配やカーブが続く絶景のドライブ&サイクリングコースが、有田みかん海道。展望台あり、巨大風車あり、眺望抜群のレストランやカフェもあり。冬は段々畑を走るみかん運搬モノレール、5月上旬は白く小さなみかんの花も、見られるかもしれません。
有田市 経済建設部 産業振興課/和歌山県有田市箕島50/0737-22-3624(商工観光係)/HP:https://www.city.arida.lg.jp/shisei/soshiki/soshikilist/1001381.html

18+
あなたの「ふるさとあるある」投稿求ム。 あなたの「ふるさとあるある」投稿求ム。