県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

県公式・兵庫五国連邦プロジェクト
ないないあるあるエピソードを投稿する
なくなったものあるあるとは?

【ないある探検隊#3】ハチ北のマクドなるほド編

#ないないあるあるの投稿の中から特に気になるネタを取材する「ないある探検隊」。
今回は「ハチ北のマクドなるほド」に迫ります。
詳細はこちら>>>

【ないある探検隊#2】三宮のサソリと富士山・完結編!!!

今はないけどたしかにあった・・・そんな、私たちが覚えておきたい場所やモノを、みんなで語り合う投稿型コンテンツ、兵庫県U5H<なくなったものあるある>。
今回は、その特別取材バージョンの完結編!!!
三宮駅近くにあったとされる【巨大な富士山の看板】と【サソリの看板】。。。
ついにその全貌が明かされる!!そして、想像もしなかった意外な事実も!!!

【ないある探検隊#1】三宮のサソリと富士山

今はないけどたしかにあった・・・そんな、私たちが覚えておきたい場所やモノを、みんなで語り合う投稿型コンテンツ、兵庫県U5H<なくなったものあるある>。
今回は、その特別取材バージョン!兵庫県広報官をインタビュアーに、数ある投稿の中から特に気になるネタを徹底取材!

※動画内の効果音(フィルム)・・・OtoLogic提供
※写真提供・・・石津事務所

なくなったものあるある、新着エピソード 4/77

「酒は大関、こころいき」も。
CMでこそ見なくなりましたが、毎年、蔵開きの日には、社内のバンドの皆さんが演奏してるようですよ。
作詞・作曲は小林亜星、加藤登紀子が唄った名曲です。
そのフルコーラス・バージョン

テレビコマーシャル
昔は日本酒のテレビコマーシャルが
数多くありましたが今は見られませんね
各酒造メーカーの決まったフレーズ
いまでも覚えているものがあります
♪さっわーぁの つーる
♪やぁっぱり おーれわーあぁ きくまさ むぅうねー
♪き ざくらー
♪はくつうるー
♪にほんさっかりは よいおさけー

神戸市のファッション都市宣言に端を発し、神戸新聞社が1974年に年4回発行の季刊誌として創刊。1978年から隔月刊、1981年のポートピア博覧会に合わせて別冊発行を機に月刊化、1984年12月、SAVVYと改題し、姉妹会社・京阪神エルマガジン社発行で現在に至る。

サンパル古書の街
たろからさん

最盛期には、8軒の古書店が営業してました。
ここだけじゃなく、三宮から元町界隈にも古書店は多く点在していて、神戸には、古書店の密度で、東京・神田に次いで全国2位だった過去もあります。
サンパルには、一時期「超書店万陽」も営業してたけど、この度、ビルごと消えることになりました。

西神そごう
たろからさん

神戸市内…というより関西圏から、ついに「そごう」がなくなってしまいました。
西神そごうは、西区に住んでたころ、度々行っていたので、ちょっと寂しい。

山側は諏訪山小学校ですよね。母校です。

CROSS懐かしいです。「バックステージ」の投稿にも書かせてもらいましたが、弾き語りのベティ鞍富さんのピアノ、素敵でした。覚えてる方がいたら嬉しいです。

バックステージと言えばベティ鞍富さん。その後はSoneなど、神戸Jazzの歴史の中で活躍されたヴォーカリストです!

はしごとは粋ですね! 蔦の絡まる、古きよき神戸の素敵な外観でしたよね。若者には敷居高い店でしたが、友達のお父さんが勤めてたご縁で一度だけ行きました。震災以前の思い出です。もうないんですか?何十年も行ってません。

菊水總本店
たろからさん

「瓦せんべい」で有名な、湊川神社前の和菓子店。
この3月、「なくなったもの」になってしまうそうです。
創業は明治元年。菓子を献上した有栖川宮から、当時の店主が「菊水」の姓を賜ったそうです。
たまに通りかかると、和菓子を買っていました。上品な味で、好きだったんだけど、残念です。