県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

「えきそば」の立ち売り

2019/10/26 たろからさんの投稿

エピソード

国鉄姫路駅では、今もある「えきそば」を列車が着くごとに、駅弁と同じようにホームで立ち売りしていた。
窓から「お~~い」と呼ぶと、肩からでかい箱を掲げたおじさんがやってきて、使い捨てのどんぶりに入ったそばに、ポットから出汁を注いで渡してくれた。
駅改装前のペラペラ丼は、その名残。

7+

「「えきそば」の立ち売り」のエピソードを投稿

  •