県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

新開地の映画館と劇場

2019/12/05 たろからさんの投稿

エピソード

今も少しだけ残ってますが、かつては「東の浅草、西の新開地」と並び称された一大興業街で、劇場と映画館が軒を連ねていたのが新開地。
昭和40年代には、まだその名残りがありました。
「始発電車まで」とのタイトルで、浅川マキのオールナイトコンサートがあったのは、70年代末の神戸東映でした

5+

他のエピソード

2021/03/18 たろからさんの投稿

初めて家族で見た映画は『東京オリンピック』で、やはり新開地。「神戸東宝」だったと思う。
1960年代半ば、歳末でごった返す新開地本通で見た、藤山寛美・イーデス・ハンソン主演の『青い目の嫁はん』という映画の看板が、なぜか記憶に強く残ってますが、あれは、「神戸松竹」だったかな?

2+

「新開地の映画館と劇場」のエピソードを投稿

  •  

※画像の取り扱いについて

メールアドレスは公開はされません 個人情報の取扱について