県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

須磨のラジオ関西

2020/03/23 runaさんの投稿

エピソード

ラジ関の一階には、分厚いカーペットの上にクッションが置かれた当時ではしゃれた広い喫茶ラウンジが有り、リクエストした曲をかけて頂けました。(45年前位かな?)小椋佳のアルバムを良く聞いたなー。さらば青春とか(笑)

4+

他のエピソード

2020/05/18 ぐすたふさんの投稿

1989年6月1日に開局した、FM802の看板DJとして活躍され、昨年の9月末を最後に
DJとしてのキャリアに幕を降ろされた、ヒロ寺平さんもこのラジオ関西で番組を持たれたのが最初でしたね。
1980年代後期の平日昼は「神戸アフタヌーンクラブ」を毎日聴くのが日課になってました。

2+
2020/05/04 ベー中さんの投稿

♪こっこは海の見える 見える放送局ウウウ ランララララララン♬ チューインガムです。今でも流れてるのかな・・・

4+
2020/04/27 momo128さんの投稿

ビーチボーイズの「スマハマ」をよくかけてたな。海の見える放送局ってフレーズも懐かしい

4+
2019/12/24 たろからさんの投稿

サンチカにはサテライトスタジオがあって、ここで、アマチュアバンドが演奏を披露する公開番組をやってました。
となりのお兄さんがこの番組に出演して、しばらくは“ご近所のヒーロー”でした。

3+
2019/10/22 福井生まれの神戸人さんの投稿

須磨のラジオ関西、懐かしいですね。
当時、同局の番組のリスナーで、番組のイベントで行ったりしましたね。
一階のゲーセンもよく行きました。

9+
2019/10/20 M☆AKIOさんの投稿

ラジオ関西は大震災の前まで、須磨海浜水族園の向かい側のマンションの中にありました。隣のレストランやボウリング場の建物に「JOCR ラジオ関西」の看板があり、幼稚園の遠足で水族園に行った時、社屋の前を通った私は「ラジオ関西ってレストランの中にあるの?」と不思議に思っていました。

10+

「須磨のラジオ関西」のエピソードを投稿

  •