県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

県公式・兵庫五国連邦プロジェクト

六甲山頂の米軍のパラボラアンテナ

2020/12/18 Fernwehさんの投稿

エピソード

今はその下の山上道路沿いはアマチュア無線の人が良く車で来て電波を出してますが、米軍施設があった頃はどうだったんでしょうね? 通信施設に支障があるとかで追い払われたりしなかったのかな? 日本てちゃんと主権がある独立国家?


他のエピソード

2021/05/20 TADさんの投稿

高校生の頃(約50年前)何度かパラボラの真下に行ってアマチュア無線を楽しんでおりました。“この中に入ると日本の法律で罰せられます。”とあったのを覚えています。空軍の中継基地だったかな?

2021/03/09 かついちさんの投稿

パラボラアンテナが無くなってから、芦屋浜あたりから六甲山を見てもどれが最高峰か判らなくなりました。西お多福山にあったNTT?のマイクロ鉄塔も無くなったし

2020/11/25 Fernwehさんの投稿

カエルの目玉みたいなのが山頂にあるのが見えましたね。神戸市内からは角度の関係(手前の山かげに入る)で見えないで西宮や宝塚など東側から見ると良く見えてました。米軍施設だから当然日本人は立ち入り禁止。

2019/10/10 六甲のこべっこさんの投稿

こべっこは、六甲山の標高を「草に良い」(932m)と覚えた。その山を見上げると山頂に奇妙な黒い扇状の物体が見えていた。当時932mの頂上には立ち入れなかったらしい。

「六甲山頂の米軍のパラボラアンテナ」のエピソードを投稿

  •  

※画像の取り扱いについて

メールアドレスは公開はされません 個人情報の取扱について